スポンサーリンク

坂口憲二のコーヒーの焙煎やグッズの入手場所は?今の状況は珈琲焙煎士!

話題の人

こんにちは!めくるです!

坂口憲二さんといえば、2015年に特発性大腿骨頭壊死症を発症し、現在療養中ですよね!

そんな中、なんと今は珈琲焙煎士として、ご活躍されているということで、坂口憲二さんが淹れた珈琲や、関連グッズなどはどこで入手できるのかを調べてみました!

坂口憲二さんのコーヒーの焙煎やグッズの入手場所は?

まず、焙煎したコーヒー豆や、グッズの入手先は、千葉県山武郡九十九里町小関2290-7 にある、THE RISING SUN COFFEE & BEANSという焙煎所だそうです。

コーヒー豆だけでなく、Tシャツやマグカップなども売っています。

ネットショップ「ザライジングサンコーヒー」もやっていますが、大変好評のため、発送に7日以上をいただいているそうで、お近くの方は店頭でお買い求めしたほうが、早いかもしれません。

なお、この焙煎所はコーヒー豆を焙煎するためのところなので、焙煎したコーヒーを飲みたい!という方は、東京都新宿区信濃町の「The Rising Sun Coffee」で飲めるそうです。

近隣の方を優先したいということで、詳細な場所は好評していないようです。

現在の坂口憲二さんの心境は?

「病気で失うものもあったけど、得るものも本当に多かった」

現在は会社の代表として、3人のスタッフを抱えている坂口さん。

売り上げの管理やスタッフのマネジメントなど、これまで芸能事務所に任せていた仕事にも取り組み、商売の難しさにも直面しているという。しかし、新しいことを吸収していく時間は「すごく楽しいです」と坂口さんは話す。

「怪我の功名、というわけじゃないんですけど…ポジティブに考えていかないとしかたがない。ありがたいことに、すごくいい先生に出会えて、リハビリも頑張ったので、足はかなりよくなりました。自分の環境はどんどん変わっていきましたけど、自分の中のプライオリティーは、家族が一番なんです。焙煎の仕事は自分のペースでできるので、家族と過ごす時間と仕事のバランスも取れています。病気で失うものもあったけど、得るものも本当に多かった。子どもができたし新しい世界もみられたし、今も楽しい。人生一度しかないですから、これからも楽しんでいきたいと思います」

HUFFPOST単独インタビューより

病気になり、落ち込んだこともあると思いますが、このように、前向きに考え、チャレンジしていく精神は私も見習いたいです!

誰もが、病気になったとき、楽しんで人生を送れるということは難しいかもしれませんが、私も落ち込んだ時に、家族とともに過ごす時間ができたこと、仕事とのバランスがとれたこと、様々な人に出会えたことに、感謝できるようになれたらいいなと思いました。

まとめ

今回は、難病を患いながらも、セカンドステージで珈琲焙煎士として活躍する、坂口憲二さんが淹れた珈琲や、関連グッズなどはどこで入手できるのかを調べてみました!

また、「病気で失うものもあったけど、得るものも本当に多かった」と前向きに、楽しんで生活している現在の心境もお伝えいたしました。

私も、坂口憲二さんのように、困難が訪れた時も、前向きに、楽しく生きて行けるよう努めたいと思います。

以上。坂口憲二のコーヒーの焙煎やグッズの入手場所は?今の状況は珈琲焙煎士!でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました